会長挨拶

一般社団法人 所沢市歯科医師会 会長 田中 利幸

会長photo

所沢市歯科医師会のホームページにアクセスしていただき、ありがとうございます。

1911年4月5日、徳川好敏大尉が操縦する複葉機アンリ・ファルマン機が所沢において、日本人による初飛行を行いました。飛行距離800m、高度10m、滞空時間は1分20秒だったといいます。

所沢は日本の航空発祥の地であり、日本で最初に保健所の建てられた地でもあります。人口は約34万3千人で、さいたま市、川口市、川越市に次ぐ県内第4位の都市です。南部には宮崎駿監督の「となりのトトロ」の舞台のモデル、狭山丘陵が広がる緑豊かな美しい自然に恵まれた地でもあります。

所沢市歯科医師会は所沢市において地域住民の歯とお口の健康を通して全身の健康に寄与するために、日々活動を行っている歯科医師の集まりです。

皆様ご存じでしょうか? 平成26年4月1日に「所沢市歯科口腔保健の推進に関する条例」が施行されました。基本理念として

  1. (1) 市民が生涯にわたり日常生活において歯科疾患の予防に向けた取組を行うとともに、歯科疾患の早期発見及び早期治療を促進すること。
  2. (2) 乳幼児期から高齢期までのそれぞれの時期における口腔とその機能の状態及び歯科疾患の特性に応じて、適正かつ効果的に行われること。
  3. (3) 保健、医療、社会福祉、労働衛生、教育その他の関連施策の有機的な連携を図りつつ、その関係者の協力を得て、総合的に行われること。

を掲げ、行うものとされています。

私たち所沢市歯科医師会および会員は、この条例に基づき、所沢市民が生涯にわたり食べる、話す、笑うといった口の機能を維持し、豊かに楽しく健康で過ごせるよう、その責務を果たすべく活動を行っています。

会員は学術研修会等を通じて常に研鑽に努め、各自の診療所における歯科治療のみでなく、地域住民の皆様のために歯と口の健康に関する普及啓発を行い、様々な地域保健活動を行っています。

このホームページには私たちが日ごろ行っている多岐にわたる活動の一端をを紹介していますので、ぜひご参照ください。

また、所沢市が開設し所沢市歯科医師会が市の指定管理を受け運営している「所沢市歯科診療所 あおぞら」においては、在宅要介護高齢者の歯科診療、一般の歯科診療所では診療が困難な障害児者の診療、緊急で歯科診療を必要とする方に対する休日診療を長年にわたって行っております。

会員は上記の様な所沢市歯科医師会の活動に賛同し、地域住民のための活動に尽力している歯科医師です。皆様の歯と口の健康を守るために、歯科医師会の会員を「身近な、かかりつけ歯科医」としていただければ幸いです。

Copyright (c) 所沢歯科医師会 All rights reserved.
2018/11/17[22:24:20]