所沢市8020よい歯のコンクール

所沢市 8020よい歯のコンクール

所沢市8020よい歯のコンクールも23回を迎えます。

毎年多くの方の参加を心待ちにしています。

8020よい歯のコンクール

20本以上の歯の有無を審査し、10月に表彰。優秀者を埼玉県8020よい歯のコンクールへ推薦します。(対象:所沢市内在住で昭和14年3月31日以前に生まれ、自分の歯が20本以上ある方)


● 表彰経験のない方
     日時:6月24日(日)午後1時〜2時
     場所:保健センター


● 表彰経験のある方
     日時:6月4日(月)〜18日(月)
     場所:協力医療機関


申し込み・問い合わせは、5月31日(木)までに保健センター健康づくり支援課
電話2991−1813までお願いいたします。

第22回所沢市8020よい歯のコンクール 第一次審査 6月18日(日)

会場風景1 6月18日(日)午後1時より、所沢市保健センターにて所沢市・所沢市歯科医師会主催の第22回8020よい歯のコンクール第1次審査が行われました。昨年に引き続き初参加の方を対象に保健センターで審査を行い、2回目以上の方は6月2日から6月16日の期間で所沢市歯科医師会の会員の診療室において審査を行う方法が取られました。昨年の初回の参加者は53名でしたが、今年は10年前の70歳の時、成人歯科検診を受けた方に所沢市より勧奨はがきが送られたためなのか、111人の方が保健センターで初回の審査を受けました。複数回の参加者は97名で、今回の第1次審査の参加者は208人と成りました。第1次審査の結果としては、207名が8020達成となりました。
 平成28年10月から11月に実施された「歯科疾患実態調査」によると、8020の達成率が51.2%という結果が厚生労働省より発表されました。前回調査では40.2%であったため、達成率の上昇も参加者の増加の要因かもしれません。
 今回8020を達成した方に対して、10月には所沢市より表彰が行われます。また、優秀者3名が埼玉県歯科医師会より表彰をうけることとなります。

第21回所沢市8020よい歯の表彰式 10月2日(日) 所沢市保健センター

会場風景1 平成28年10月2日(日)秋晴れの中、第21回所沢市8020よい歯の表彰式が保健センター2階多目的ホールで行われました。6月19日までに第1次審査が行われ138名応募のうち8020を達成した137名が表彰されました。今年より、一次審査は初回参加の方のみ保健センターにて行われ、2回目以降は最寄りのかかりつけの歯科医院で行うこととなり、より参加しやすい8020よい歯コンクールとなりました。

会場風景2表彰式は、主催を代表して藤本正人所沢市市長、田中利幸所沢市歯科医師会会長の挨拶が行われ、その後表彰が行われました。初回から14回目まで、受賞回数ごとに名前が呼ばれ、その回数ごとに代表者に市長より表彰状が授与されました。また、所沢市歯科医師会表彰として優秀者3名(第24回埼玉県歯科医師会主催8020よい歯のコンクールに推薦)、会長賞として9520達成者1名、9020達成者5名、そして「めおと賞」として夫婦で8020を達成した2組に田中会長より賞状と記念品が手渡され表彰が終了しました。
 表彰終了後、亀山恭子所沢市市議会健康福祉常任委員長、京谷圭子所沢市医師会長より来賓祝辞をいただきました。最後に桑原正喜所沢市歯科医師会副会長の指導のもと来場者全員で口の機能を維持するための「健口体操」を行い、第21回所沢市8020よい歯の表彰式が終了となりました。

 


Copyright (c) 所沢歯科医師会 All rights reserved.
2018/10/17[16:59:04]